NBA動画ならNBA-com

NBAバスケットボール情報&スーパープレイ動画
NBA最新ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NBAスーパープレイ動画 ジェイソン・リチャードソン 



2002年、2003年のスラムダンクコンテスト王者。ダンク専門のハロルド・マイナー2世になるのではと危惧していましたが、3Pを含む外角のシュートもうまくなり、得意のダンクがより生きるようになりましたね。キャリア平均69%と苦手なフリースローを磨けば、現行ルールはハンドチェックを厳しくとるだけに、平均得点をさらに伸ばすことが可能になるでしょう。

NBA-comトップへ / NBAランキング
NBAブログ
スポンサーサイト
[ 2007/04/29 12:37 ] NBA動画 | トラックバック(-) | CM(1)

NBAスーパープレイ動画 リチャード・ジェファーソン 



抜群の身体能力を生かしたダンクを連発する一方、地味な役回りもこなすその献身的なプレイスタイルは、攻守両面において貢献度が高いですね。特にキッドとのアリウープ、ファーストブレイクは破壊力抜群!!
カーター加入以降は平均得点が下がっていますが、第1オプションになれば20~25点は取れる実力はあるだけに、もう少し積極的に攻める姿勢が欲しいですね。

NBA-comトップへ / NBAランキング
NBAブログ
[ 2007/04/27 12:00 ] NBA動画 | トラックバック(-) | CM(1)

NBAスーパープレイ動画 バロン・デービス 



13季ぶりのプレイオフ進出を決めたウォリアーズの司令塔。決して大きくはありませんが、当たり負けしない肉体と高い運動能力から繰り出すペネトレイトは迫力がありますね。キャリア平均32.4%の3ポイントシュート成功率が向上すれば、さらに止められない選手になるでしょう。
スティール王輝いた彼の存在は、ディフェンス力のないウォリアーズの攻守の要となっています。やたらと濃いヒゲが印象的ですね(笑)

NBA-comトップへ / NBAランキング
NBAブログ
[ 2007/04/24 12:35 ] NBA動画 | トラックバック(-) | CM(2)

NBAスーパープレイ動画 マーカス・キャンビー 



ディフェンスに問題のあるナゲッツのインサイドを支えるキャンビー。怪我が多く実力を発揮しきれていない感もありますが、リバウンド・ブロックはリーグ屈指の存在です。シュートレンジが広く、またリバウンドからそのままダンクに持っていける器用さも魅力のひとつですね。
爆発的なオフェンス力を持つナゲッツ躍進の鍵を握るのは、ディフェンスの要であるキャンビーかもしれません。

NBA-comトップへ / NBAランキング
NBAブログ
[ 2007/04/22 23:08 ] NBA動画 | トラックバック(-) | CM(1)

NBAスーパープレイ動画 アマレ・スタウダマイヤー 



208センチながらセンターとしてプレーすることが多いため、ディフェンス面で苦労することもありますが、他のビッグマンを圧倒するパワーと機動力から繰り出すプレーの数々は、サンズの爆発的なオフェンスの根幹を担っています。見た目より(!?)器用な面もあり、しばしばドリブルで相手を抜き去りダンクへ持ち込むシーンもみられますね。キャリア平均1.2本のアシスト数を向上させ、「パスもある」と相手に思わせることができるようになれば、速攻以外の場面においてもより止めることが困難な選手になるでしょう。心配された膝の怪我も癒え、今最も注目される若手ビッグマンのひとりですね。

NBA-comトップへ / NBAランキング
NBAブログ
[ 2007/04/20 11:53 ] NBA動画 | トラックバック(-) | CM(1)

NBAスーパープレイ動画 ジェイソン・ウィリアムス 



卓越したテクニックを持ち、トリッキーなプレーを得意とするウィリアムス。若い頃はミスの多さ・シュートセレクトの悪さなどから第4Qはベンチにいることもしばしばありましたが、近年はターンオーバーも減りシュート成功率も向上しています。とはいえあまり堅実なプレイヤーになってしまっては彼の魅力が薄れてしまいます。やはり「ミスなくかつ魅せるプレーでチームを勝利に導く」 そんなプレーをウィリアムスには期待したいですね(笑)

NBA-comトップへ / NBAランキング
NBAブログ
[ 2007/04/18 12:01 ] NBA動画 | トラックバック(-) | CM(1)

NBAスーパープレイ動画 エマニュエル・ジノビリ 



ユーロリーグMVP、アテネオリンピックMVP、ファイナル制覇など数々の実績を持つアルゼンチンの至宝。スピードは標準的ですが、左利きの利点を生かしたドリブル、独特のリズムのステップで行うペネトレイトは動きの予測が難しく、他チームの脅威になっていますね。
また3Pを含む外角のシュートがうまく、これを警戒しなければならないことが、ジノビリのペネトレイトの阻止をより困難なものにしています。

NBA-comトップへ / NBAランキング
NBAブログ
[ 2007/04/15 08:25 ] NBA動画 | トラックバック(-) | CM(1)

NBAスーパープレイ動画 マイク・ビビー 



グリズリーズ時代はアシスト重視の堅実な選手といったイメージでしたが、キングス移籍後は得点面でもその能力を見せています(実はダンクが可能だったりします)。プレイオフで数々のクラッチシュートを沈めるなど、試合終盤の勝負強さにはすばらしいものがありますね。強いキングスの復活はビビーの活躍なくしてはありえません。

NBA-comトップへ / NBAランキング
NBAブログ
[ 2007/04/12 12:07 ] NBA動画 | トラックバック(-) | CM(1)

NBAスーパープレイ動画 トニー・クーコッチ 



運動能力はそれほど高くないものの、211センチの長身を生かしあらゆるポジションをこなしたクロアチアの英雄。バルセロナオリンピックで銀メダル獲得後はシカゴ・ブルズで3度の優勝を経験、NBA記録となる72勝を達成したシーズンには6thマン賞を獲得するなど、ブルズの黄金時代をささえた選手のひとりでした。

当時は少なかったクーコッチをはじめとする外国籍選手の活躍がなければ、現在のNBAの選手構成(外国籍選手が20%以上)はあり得なかったでしょうね。
通算成績 9810点 平均11.6点 4.2リバウンド 3.7アシスト

NBA-comトップへ / NBAランキング
NBAブログ
[ 2007/04/10 16:57 ] NBA動画 | トラックバック(-) | CM(0)

NBAスーパープレイ動画 ショーン・マリオン 



人間離れした身体能力から「マトリックス」の異名を持つマリオン。201センチながらチーム編成上パワーフォワードとしてプレイすることが多いですが、その運動能力を生かしたリバウンドやブロックは、他のビッグマンにも引けをとりません。またオフェンス面でも非凡なものを持っており、マリオンの攻守にわたる活躍がサンズのラン・アンド・ガンの原動力となっていますね。なぜ入るのか不思議なほど独特なシュートフォームが印象的です(笑)

NBA-comトップへ / NBAランキング
NBAブログ
[ 2007/04/08 18:06 ] NBA動画 | トラックバック(-) | CM(1)

NBAスーパープレイ動画 グラント・ヒル 



デューク大時代に2度の優勝を経験、ドラフト3位で入団したピストンズでは新人王を獲得。また1シーズンでトリプルダブルを13回記録するなど、キャリア前半は人気・実力ともにリーグを代表するすばらしいオールラウンドプレイヤーでした。しかしマジック移籍前に足首を骨折してからは満足にプレーすることができていないのが残念ですね。年齢的に難しいかもしれませんが、全盛期に得意としていたペネトレイトからのダンクを今後も豪快に決めてほしいものです。

NBA-comトップへ / NBAランキング
NBAブログ
[ 2007/04/06 12:39 ] NBA動画 | トラックバック(-) | CM(1)

NBAスーパープレイ動画 アンファニー・ハーダウェイ 



同じ長身PGのマジック・ジョンソンが「鏡を見ているようだ」と評するほどの実力を持ち、また一方でジョーダンの後継者と目されていたハーダウェイ。1年目はオールルーキーファーストチーム、2年目はNBAファーストチームに選出されるなど将来を嘱望される逸材だったのですが、度重なる怪我でその輝きは失われてしまいました。彼が怪我なくプレイしていたら、おそらく各カテゴリで歴代ランキングに名を連ねるスーパースターになっていたことでしょう。
通算成績 10624点 平均15.4点 4.5リバウンド 5.1アシスト

NBA-comトップへ / NBAランキング
NBAブログ
[ 2007/04/03 11:21 ] NBA動画 | トラックバック(-) | CM(1)

NBAスーパープレイ動画 ベン・ゴードン 



ルーキー時代に6thマン賞を受賞するなど、短い出場時間でも結果を残す力を持つゴードン。特に第4クオーターでの勝負強さは驚異的で、これまでに数々のビッグショトを沈めています。ペネトレイトからアウトサイドシュートまで多彩な攻撃パターンを持ち、その得点力・爆発力はリーグ有数の存在と言えるでしょう。今後の活躍が楽しみな若手選手のひとりですね。

NBA-comトップへ / NBAランキング
NBAブログ
[ 2007/04/01 15:55 ] NBA動画 | トラックバック(-) | CM(1)
スラムダンクコンテスト

スラムダンクコンテスト

1984~1988   1988  1989
1990  1991  1992  1993
1994  1995  1996  1997
2000  2001  2002  2003
2004  2005  2006  2007
more
1998年、1999年は未開催

スポンサードリンク


NBA動画ならNBA-com

NBA注目選手
ヴィンス・カーター ヴィンス
   カーター
 (Vince Carter)
 身長 198センチ
 体重 99.8キロ
 成績 Statistics

ヴィンス・カーター コレクション

ギルバート・アリーナス ギルバート
   アリーナス
 (Gilbert Arenas)
 身長 193センチ
 体重 97.5キロ
 成績 Statistics

ギルバートアリーナスコレクション

レイ・アレン レイ
   アレン
 (Ray Allen)
 身長 196センチ
 体重 93キロ
 成績 Statistics

レイ・アレン コレクション

ポール・ピアース ポール
   ピアース
 (Paul Pierce)
 身長 201センチ
 体重 106.6キロ
 成績 Statistics

ポール・ピアース コレクション

ヤオ・ミン ヤオ
   ミン
 (Yao Ming)
 身長 229センチ
 体重 140.6キロ
 成績 Statistics

ヤオ・ミン コレクション

オススメアイテム
ブログ内検索
NBA-com掲載記事
トラックワード

  • seo

RSS

RSS新着情報
yahoo,google,livedoor他
各種RSSリーダー対応
NBA-com更新情報はこちら



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。